読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〇〇を持てれば、サッカーが倍楽しくなります。

いつも読んでいただいて

ありがとうございます。

 

こんにちは。

 

 

サッカーコーチしています。ノリです。

 

 

高校に入りたての私は、

「早く出れるようになりたい!」

「誰よりも練習して、上手くなってやる」

f:id:hyugajiminori0731:20170215181658j:plain

典型的な意識高い系でした。

 

ただ、必死になればなるだけ、

なんかいろんなことが上手く

いってないというのは

感覚的には気づいていました。

 

そして皆さんも

そんな経験をしている人

少なくないと思います。

 

本当の意味で

プレーを改善してくれる

精神的要素は

「必死になる」

 

ということではないのだと

その時に感じました。

 

 

 

ということで

 

今回は

自信と心の余裕の

重要性について

紹介します。

 

 

 

 

『この解釈を履き違えたら大惨事』

f:id:hyugajiminori0731:20170215183757j:plain

これを知らないでいると

 

ただただ、必死にプレーしてしまって

相手に読まれやすいプレーになり、

ボールを奪われ続けてしまったり、

 

 

試合中以外は、

一生懸命やっているから

信用しているけど、

 

試合中のここぞっていう

場面では信用しきれないと

仲間から思われてしまったり、

 

 

必死にプレーしているのに

上手くいかなくて、

自分に嫌気がさしてきたり

 

 

なんてことになりかねません。

 

 

 

逆に知っていれば、

 

 

相手の逆をつくプレーが得意になり、

相手から嫌がられる選手になれたり、

 

試合中の大事なところで

仲間に信頼されて、

ボールをもらえて、

それで試合を決めることができたり

 

必死さがプレーに反映されて

モチベーションが上がったり、

 

します。

 

 

 

 

 

『チームを代表して、

ピッチに立つ以上忘れてはならない〇〇』

f:id:hyugajiminori0731:20170216122007j:plain

結局、自信を持てるかが

一番大事です。

 

その上でお話ししておきたいのが

「サッカーはミスするスポーツであること」

ということです。

 

ミスがある中で、

ミスした後でも、

自信を失わずに、

常にプレーできるか。

 

シンプルであり、

かつ一番難しい要素であると思います。

 

そして、みなさんも

絶対に自信を持っている時にこそ

良いプレーが出やすいと

感じたことがあるはずです。

 

『理屈で自分を説得させましょう。』

f:id:hyugajiminori0731:20170216125245j:plain

順番をつけて、

それをできるようにしましょう。

 

1.サッカーはミスが起きてしまう

というのが大前提と考える。

 

2.味方選手もミスをしているから

自分のミスに寛容になる。

(ミスするのは自分だけと思わない。)

 

ということは

3.ミスしても、次取り返せば良い。

と考えられる。

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださった

あなたに今すぐ

やってもらいたいことがあります。

 

この動画を見てみてください。

www.youtube.com

 

サッカーは

代表クラスの試合でも

こういうことも起きてしまうんです。

 

ミス一つで試合を

決めてしまうこともあります。

それでも、前を向いて

強い自分になる第一歩だと思って…

 

 

 

 

 

俺の人生は挫折の連続なんです。

でもそこからはい上がろうとして、

未知の世界を知ることもある。

 

- 本田圭佑 -

 

本田選手も言うように

サッカーだけでなく

人生においても

そうなのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

これを忘れなければ、

自信を持ってプレーでき、

良いプレーを連発できて、

今よりサッカーが好きになれます。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。