サッカーの1番の醍醐味を制するポイントは〇〇!

こんにちは。

 

サッカーコーチしています。ノリです。

 

「俺、相手に動きを読まれること多いなあ・・・」

f:id:hyugajiminori0731:20170215171926j:plain

そんなことを

高校入った時に感じました。

 

相手に読まれてしまうので、

ボールを持っていたら

奪われてしまうことは多いし、

 

なんか常に相手に

主導権を握られている感じで

すごい気分悪くなりました。

 

そんなイラつきにも近い

感情の時に

 

逆に相手の動きを自分でも

読めるんじゃないかとも

その時に思いました。

 

 

そんな方も少なくないと思うので

今回は、相手の動きを読む力について

紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

『サッカーの一番面白い要素が

実はここに詰まってます』

f:id:hyugajiminori0731:20170215172207j:plain

 

あなたはこれを知らないでいると

 

相手にバレバレなプレーで

ミスを連発して、

仲間からの信用を失ったり、

 

相手にバレバレなプレーで

相手との駆け引きがなくなり、

サッカーを楽しめなくなったり、

 

思ったところにボールは

止めることができるけど、

相手にすぐ奪われてしまう

 

なんてことになりかねません。

 

 

 

 

逆に知っていれば

 

相手に読まれるどころか、

相手の動きを読むことができて、

仲間からボールが集まるようになったり、

 

相手との読み合いで

駆け引きに勝てるようになって

サッカーが楽しくなったり、

 

相手の動きの逆をつけて、

相手をバシバシ交わせるように

なったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『注意すべき点は三つだけ』

f:id:hyugajiminori0731:20170215174224j:plain

 

1.相手の身体の向き

2.体重のかかっている方向

3.表情

 

ここの三点を注意してみることができれば、

相手の次の動きをイメージすることができます。

 

ただ、相手も自分の動きを読みにきて

フェイントをかけてきたりするので、

早い段階での決めつけをしないように

気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

『見ようとするより

見過ぎないことの方が大事』

f:id:hyugajiminori0731:20170215174959j:plain

 

サッカーは、

何か一点に絞り込もうとした時に

違うところに、歪みが生じてしまいます。

 

そうした時に、「ぼんやり」

相手を観ようとしてください

 

ただ、

「それじゃ今までと変わらないじゃないか」

となると思います。

 

 

 

一つだけ注意して欲しいのは、

相手の表情です。

一瞬だけここを観てみてください。

 

表情に感情が出てしまうのが

人間の特徴でもあります。

 

相手が狙っているのか、

そうでないのか、

感じ取って

相手を読みましょう。

 

 

相手の表情だけ一瞬観るようにして

あとは、ぼんやり

 

こういう意識をしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださった

あなたに今すぐ

やってもらいたいことがあります。

 

 

今、近くにいる人の動きを読んでみてください。

 

ポイントは

表情あとはぼんやり

ですよ。

 

 

これを忘れなければ、

相手の動きが読めて、

サッカーをより楽しめるように

なります。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。