周りを観るために最重要ポイントは〇〇!

こんにちは。

 

サッカーコーチしています。ノリです。

 

 

「首を振れ!」と

コーチに言われて

首を振ったけど

ほとんど周りの状況は見えていない、、、

f:id:hyugajiminori0731:20170206110700j:plain

そんなことを感じたことがある人

少なくないと思います。

 

高校の時の私もそうでした。

 

ということで、

今回は、首の振り方について

紹介します。

 

 

 

 

 

 

『首を振って周りを観るのは

方法の一つでしかありません』

f:id:hyugajiminori0731:20170208144644j:plain

 

これを知らないでいると

 

首を振ることはできているけど

周りの状況を

認識することができなかったり、

 

周りの状況が観られていないので

ファーストタッチ

イメージ通りできても、

相手に奪われてしまったり

 

なんてことになります。

 

 

逆に知っていれば、

 

首を振った一瞬で、

周りの状況を

認識することができ

 

それができることで、

ファーストタッチ

相手をバシバシ交わすことが

できるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ボールを観ようとした時には

もう後手を踏んでます』

f:id:hyugajiminori0731:20170208145648j:plain

 

試合中選手は

ボールを

目で追ってしまいがちです。

 

そこを変えていくことが

ポイントになります。

 

ボールが来るギリギリまで

ボール以外の周りの状況を

観るようにしましょう。

 

その意識を持っていても

人はどうしても視線を

ボールに移してしまいます。

 

そのくらいで大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

『首を振るだけでは、

周りの状況を把握するのには不十分?』

f:id:hyugajiminori0731:20170208140511j:plain

 

どのようにして、

その意識を自分の中に

習慣化させるか、、、

 

首を振る以上に

体の向きを常に

意識してください。

 

ボールに対して

胸を向けなようにしましょう。

 

左右の肩どちらかを

ボールに向ける

というイメージです。

 

そうすることで、

ボールに対して、

半身の状態が

できます。

 

半身の状態ができれば、

自然と、周りの

状況が観られるように

なっていきます。

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださった

あなたに今すぐ

やってもらいたいことがあります。

 

今、後ろの状況を観るのに

体の向きを変えながら、

瞬時に観てみてください。

 

 

これを忘れなければ、

周りの状況をよく観られるようになり、

 

ファーストタッチ

相手をバシバシ交わせるように

なります。