読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試合中ボールを触っている時間はたった2分。ボールを扱う以上に大切なこと。

こんにちは。

 

サッカーコーチしています。ノリです。

 

 

今回は、状況を把握する力

重要性について

書きます。

f:id:hyugajiminori0731:20170206004013j:plain

 

 

自分にボールが飛んでくると

予測していない時にボールが

飛んで来てミスをした

 

こんな経験ありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

『ボールを扱う以上に大事な要素!?』

 

f:id:hyugajiminori0731:20170206004235j:plain

 

これを知らないと

 

どこにボールを止れば

ベストなのかわからず、

あたふたしてしまったり、

 

ファーストタッチはイメージ通りなのに

ボールは相手に奪われてしまったり、

 

自分の攻撃方向にファーストタッチを止めれる

ところ(スペース)があっても、

後ろ向きでファーストタッチを止めてしまったり

 

ということになりかねません。

 

 

 

逆にこれを知っておくだけで、

 

ファーストタッチを止めるべき

適切なところ(スペース)

がわかって

 

相手に奪われることなく、

 

ファーストタッチ

相手をバシバシ交わせるように

なります。

 

 

 

 

 

 

 

『そうなるための最重要ポイントとは?』

f:id:hyugajiminori0731:20170206010113j:plain

 

それは、

 

ボールの動く流れを

予測しておくことです。

 

 

 

ボールの流れを予測できれば、

 

どのタイミングで自分のところに

ボールが来そうかわかり、

 

ボールが来るタイミングが

わかれば、

 

相手が自分のボールを

狙いにくるタイミングも

わかり、

 

相手がボールを狙いに来る

タイミングがわかれば

 

スペースができるタイミングもわかる

 

こういう仕組みになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『単純なことで、身につきます。』

f:id:hyugajiminori0731:20170206011358j:plain

 

まず、

1.一試合通して、サッカーの試合を

観てみてください。

それを5試合分観てみてください。

(できれば自分と同じ年代の試合)

 

観ておくべきポイントは、

ボールの動く流れです。

 

例)フォワードの選手からは、

  どのポジションの選手が

  パスを受けることが多いか

  や

 

  どの向きにパスされることが

  多いか

  など

 

  です。

 

  

2.自分のチームでは、どういう風に

ボールが動くことが多いか

検証してみてください。

 

 

観て→試す

これだけです。

 

それが理解できれば、

自分のチームの

状況をすぐに把握することが

できます。

 

 

 

ここまで読んでくださった

あなたに今すぐ

やってもらいたいことがあります。

 

今このブログを見てくださっている

機器を使って、サッカーの動画を

観てみてください。

 

 

これを忘れなければ、

瞬時に状況を把握することが

できるようになり、

 

ファーストタッチでバシバシ

ボールを奪いにきた相手を

交わせるようになります。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。